私の好きな5月になりました。
今年の春、桜が咲いたと思ったら、あっという間に満開に。 花見の期間が短かったですネ。 今、山の中の桜が咲いていて、緑の中にひときわ目立ちます。
次女の小学校の卒業の時に記念樹の販売があり、桜の木を1本買い植えました。 大きくなり、今年も満開になりました。 木も大きくなりましたが、娘も大きくなり、子供2人の母親になりました。
お友達の案内で東北地方の有名な桜を4ヶ所程巡る1日がありました。
1ヶ所目は、あまりの多勢に駐車場が近くに見つからず車窓からの眺めでした。
2ヶ所目は、お寺の境内にある古く巨大な桜でした。 ここはゆっくりと見ることができ、その幹は威厳さえも感じ取れるものでした。 植物の生命力は偉大ですネ。 見物客も少なく穴場でしたネ。
3ヶ所目は、民家の前に立っている巨木でした。 土手の方につっかえ棒をしてあり、支えてるようでした。 これも又、幹が太く何とも形容しがたい巨木でした。 周辺は菜の花畑でとってもきれいでした。 まさに春の情景です。 私達の世の中には希望ともとれる、こんな情景が来る事を祈るばかりです。 又来年の桜を楽しみにしましょう。
5月の緑は「万緑」なんだそうですね。
5月の緑は「万緑」なんだそうですね。 緑にもいろいろあって、「万」もあるのでしょうか。 ファッションもグリーンが流行だとか。 急に20代の頃、グリーンのワンピースを作って着ていた事を思い出しました。 今程お店の洋服の種類が多くなかったので、オーダーで洋服を作っていたような気がしています。 そのワンピースを着て、職場の先輩方と郡山のバラ園に遊びに行きました。 若い時の思い出です。
5月、うれしい月です。又、グリーンの洋服を着てみようかな?
心躍る 万緑の中の 私かな
君子蘭の花が咲きそうです。
君子蘭
以前、私が病気になった時、瀕死の状態になってしまった花です。 いつかは元気になるかと水をやり、手入れをしていました。 今年、久しぶりに本当に久しぶりに15年ぶりに花が咲きます。 芽が出た時、私も少し体調が戻った時でした。 今は、ほぼ元にもどっている気がしていましたので、 この花の「つぼみ」を発見した時は、うれしくなりました。
あと少しで橙色の花が咲きそうです。
うれしい5月です。
「のれん」が新しくなりました。
のれん
毎日の太陽や風雨にも負けず、頑張ってきた前の「のれん」破けてきたので、新しい「のれん」にしました。 字は井上善夫直筆です。なかなかいいのれんに仕上がっています。 心も新たに、又、精を出して、仕事をしていくつもりです。 どうぞお出掛けください。店内も新しい商品もあります。 たとえば、茶カップ「今月のいち押し」をはじめ、ヨーグルを食べるのに丁度いい器や、 ビールをおしゃれに飲めるカップなどなどです。 ぜひお手に取ってその感じを確かめてください。 暖かく、「まんえん防止法」が解除になったらネ。 お待ち致しております。首を長ーくして、、、 人から物を買う楽しさ、実感してください。
器の地産地消
娘に教わった言葉です。普通「食」に使われていますが、器にも当てはまりますよね。
どうぞ、皆様、よろしくお願い致します!
福島県木連による「ふくしま未来を育む森と住まいのポイント事業」令和3年分の申請受付が開始されました。
令和3年7月1日より、ポイント事業の申請受付が始まっています。 井上窯も、交換商品を8品目出しています。 「こだわりの陶器」として、コーヒーセットなどがあります。 新しい家で使うのに、お似合いの品々です。 どうぞ、お好きな品をお選びください。
GoToトラベルの地域共通クーポン取扱店です。
井上窯
陶芸教室出来ます。 旅行の思い出と一緒に「思い出の体験」もどうぞ。
・1,000円コース 小皿1枚
・2,000円コース ちょっと大きい小皿1枚
・3,000円コース 中皿1枚
お気に入りの器も買うことができますよ!
4色のぐい呑!
4色のぐい呑
新色の黄色を加えて4色のぐい呑ができました。 どんな情景に合うかな?お酒を楽しんで飲むのにいいですネ。 お友達と好きな色のぐい呑をチョイスして飲んでも楽しいですよ! 2ヶセット、3ヶセット、4ヶセット、自由に組み合わせてプレゼントにどうでしょうか? 1ヶ2,750円です。
テストで出しているので、数は今のところ少ないですが、これから作っていく商品です。 ご注文ください。どちらにでも発送します。 「器がいいから」と「飲み過ぎ」にはご注意を。
ピンク「春のさくら」、ブルー「夏の青空」、イエロー「秋のきく」、ホワイト「冬の雪」 なんて思ったりしています。別にこだわる訳ではありません。
口径:6cm
高さ:6.5cm
容量:100cc
何に使う?
カップ
新しい形と新しい色ができました。今までなかった形です。 卵を連想してしまいそうな、やさしく長く丸い形で、ちょっと足をつけてみました。 ワイングラスにも似てなかなかでしょう!
私は気に入っています。1ヶ4,950円です。 日本酒でもビールでも、ワインでも良いかも… コーヒーを飲んでもカップと違う感じでどうでしょうか? 使う方に「おまかせ」できる商品です。 自分用にもお友達へのプレゼントでも、私と彼で「仲良く」にも…。
窯づめです
窯づめ
この写真は、窯づめです。 今、一段目を入れています。 これからもっと高く積んでいきます。
2リューベという大きさの窯なので、かなりの数の製品が入ります。 製品の高さに合わせて、ズク足を立てて、板(カーボランダム製)を乗せての繰り返しで窯づめをしていきます。
1枚の板により多くの製品を並べるか、頭の体操です。体力も使います。 終わるとドッと疲れが出ますよ。
こんな風に製品はすべて1ヶづつ、1枚づつ、手で板に載せていきます。 製品が店頭に並ぶまで、9回程手を掛けています。
もっとも、粘土を造る時から考えたら、もっと多くなります。 お米は88回というそうですが、何でも作って世の中に出るまでは大変な時間と労力がかかっているのですネ。
窯に火が入るのは、2~3ヵ月に1度位の割合ですので、この作業はなかなか見られません。 1つの製品を、いとおしんでいるのです。
記念日・記念行事はございませんか?
薔薇
これから記念日や記念行事はございませんか?
特別に、お造りします。是非お声をかけてください。 元気に仕事をしています。
友人のひとりごと
友達のホームページをご紹介します。子供の小学校の時にPTA役員をご一緒しました。 今でも、その時代の方々と10人で会を作って、楽しく遊んで、学習(?)している仲間です。 ダジャレの天才、彼のいる所に笑いありです。
岳温泉のこと、安達太良山のこと、どうぞお尋ねください。詳しいですよ! ここの管理者のひとりごとが、おすすめです。